京都の弁当を担う社長の話-土高社長に学ぶ-

こんにちは!表現インターン生の日野です!

今回はロンドフードサービス株式会社の土高社長にお話を伺いました!

土高 功陽(つちたか こうよう)

ロンドフードサービス株式会社 代表取締役
生年:1981年

1.社員を大切にするということ

本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。

土高社長はいつから社長をされているのですか?

私が社長になったのは2015年からです。

なるほど、創業者とはどんな関係なんですか?

創業者は私の父です。

そうだったんですね!それで2015年に会社を継いだというわけか!
社長になって大変だったこととかってありますか?

大変なことですか。そうですね、色々とありますが、社員との付き合い方は大変だったりするかもしれないですね。働く社員が仕事に対して「やりがい」や「生きがい」を感じられる職場づくりを日々意識しています。

社長の大きな役割の一つのように感じます。具体的にはどういったことを心がけているのでしょうか?

個人面談をしたり、部屋を区切らないようにして、出来るだけコミュニケーションが取れるよう配慮しています。

(部屋を一望して)確かに部屋が区切られていない!これだと自然とコミュニケーションが取れそうな気がします!

ロンドフードサービスで提供する弁当

2.大切にしている考え方

次はですね、社長の生き方や考え方について掘り下げていこうと思っています!

どうぞ(笑)

ありがとうございます!
では早速。社長の座右の銘はなんですか?

座右の銘かー。あえていうなら、「先手必勝後手必敗」ですかね。

せんてひっしょうごて…?(聞き取りきれなかった)

先手必勝後手必敗です。

なるほど(メモメモ)
どういった意味なんでしょうか…?

おそらく例えを出した方がわかりやすいかと思いますが。

よろしくお願いします…!!

これには色々な意味があります。例えば「相手より先に挨拶をする」、「社員の誰よりも先に出社する」などの心がけの例。

なるほどなるほど。

あとは自分の心構えに関して。例えば、右と左があって、どっちに行こうかって迷ったりすることがありますよね。その時、ずっと迷っているよりは行動したらいいんじゃないかって僕は思うんです。行き止まりかどうかなんて行ってみたらわかるじゃないですか。例えば右に行ってみて、行き止まりだったら元の位置に戻って左に進めばいい。先に行動することの方がメリットがあるんじゃないかって思います。

言われてみれば行動することって大切なことなんだと気づきました。でも、行動してみるというのは、頭でわかっていてもなかなか難しくないですか?

僕は、あとでやっておけばよかったと思いたくないんです。だから先ず行動してみる。そこから対応するように心がけています。

僕も社長の考え方真似していこうと思います!

(笑)

好きな本はありますか?

稲盛さんの本とかは好きで、結構読んだりしてますね。

稲盛さんも京都の経営者の方ですよね!どんなところが好きなんですか?

稲盛さんは「天職なんてない」と言います。

どの仕事にも「楽しい」はあるはずなんです。だから自分の仕事を好きになるように努力しなさい、ということです。感銘を受けましたね。

なかなか心に響く考え方ですね…。社長自身が仕事に取り組むときに大切にしていることはありますか?

みんなが鼻で笑うようなことを一生懸命にやることを大切にしています。

なるほど…それこそ思っていてもなかなかできないことです!

何も特別なことをする必要はありません。今目の前のことに対して全力で取り組む。当たり前のことを当たり前にやるだけでいいんです。気づいたら想像もできないようなところに立ってるから。

そういう話を待ってました!!

3.幸せってなんだ?

社長の習慣にしていることは何かありますか?

習慣って言っていいかわからないんですけど、結構早く寝ていますね。

早く寝ることですか…?何時くらいに寝ているんですか?

21時半には寝ています。朝が早いので。それでも7時間は寝るように心がけています。

それはかなり早いですね!

起きているときに100%のパフォーマンスができないのが嫌なんです。なのでよく寝ることは心がけているし、夜は酒よりも寝ることの方を優先しています。

じゃあ、朝は4時半起きってことですか?

そうです。朝方の仕事なので朝は早いですが、午後は自分の時間が作れます。

確かに。他にも何かありますか?

なんかあったかなー。あ、月一回山登りをしています。

それは意外でした!

ちょっと話は変わるんですけど、社長はどんなときに幸せを感じますか?

私は日々何事も怒らぬことに対して幸せを感じています。毎日を安心安全に生きることができたらそれだけで幸せなんじゃないでしょうか。今ある環境を大切にすることを意識しています。

深いですね。若いときにしておけばよかったなーって思うことありますか?

後悔はしていませんが、海外には行っておけばよかったなって思いますね。

どうしてですか?

海外には自分の知らない世界が広がっています。もっと視野が広がると思ったら行っておけばよかったなって思います。

これから就職する皆さんに何かアドバイスするとしたら?

その時にしか経験できないことをしておくと良いと思います。僕は背負うものがない時に無茶しとけばよかったなって思いましたね。でも、後悔してはいないです。今の環境はあの時、あの瞬間がなかったら来なかったので、感謝しています。皆さんはぜひ今という瞬間を楽しんでください。

 食を通して幸せを届けたいという社長の思いがビシビシ伝わってきたインタビューでした。お忙しい中ありがとうございました!